美白クリームガイド|今買うべき美白クリームを紹介してます!

美白クリームでどうしても消したいシミとお別れする!

美白女性 肌にある過剰なメラニン(目に見えるシミ)へ効果的に作用するのが、美白クリームの特徴です。
美白クリームを効果的に効かせるポイントは美白成分を選ぶことです!
また、日本人は肌がそれほど強くない為、自分に合う化粧品を選択するのが難しいと言われています。
その中でも、間違いないと言われる美白成分の4つを紹介します。
・アルブチン、ビタミンC誘導体、ハイドロキノン、ムラサキシキブエキス
それぞれ、今人気の美白成分で、多くの美白化粧品の中に含まれている美白成分です。
ここでは、美白クリームに成分を紹介しながらランキングで紹介いたします。

美白クリームガイド
サエル 薬用美白クリーム
敏感肌でも白になるクリーム!

5,400円(税抜5,000円)送料無料
トライアル 1,480円(税抜1,370円)送料無料
トライアルはコチラから!

美白化粧品の成分はお肌に負担になるようなものが多く、敏感肌の方は使えない商品も多いのですが、サエルは敏感肌さん用の美白クリームなのです。

独自開発の技術により、お肌にしっかりバリアをはりながら、自然の美白成分でしっかりとお肌を白くします。

ディセンシア特許技術であるヴァイタルサイクルヴェールで、お肌を外部刺激からしっかり守ります。
その上で保湿成分をおはだのすみずみまで浸透させ、「自らが潤う」お手伝いをします。外部刺激に弱い敏感肌のかたでも安心して使える商品です。
お肌の状態をしっかり整えてから美白成分をお肌に浸透させるのです。

コウキエキス、ムラサキシキブエキスなどの美白成分は、過剰なメラニンの生成を抑えて成分をしっかり浸透しやすくするのです。
ビタミンC誘導体を中心とした独自開発の美白成分が、メラニンの黒化を白に戻します。お肌に透明感が出てくるのですぐに分かります。
アンチエイジングしたい方にもオススメです。

乾燥肌さんにもオススメ!セラミドをしっかり補給することで、乾燥肌ケアもできるのです。美白&保湿対策、両方できてとってもお得です。
ジェルのようなみずみずしい感触なので、サッパリ系のクリームが好きな方にオススメ。
でも保湿力はピカイチなので安心してくださいね!

ビーグレンQuSomeホワイトクリーム1.9
シミを「漂白」するのです!

5,400円(税抜5,832円)送料無料
トライアル 1,620円(税抜1,749円)送料無料
トライアルはコチラから!

ビーグレンの独自成分「QuSome化ハイドロキノン」を採用しています。多くの美白成分は、将来のシミを作らせない「美白予防型」なのですが、ハイドロキノンは今あるシミに効く「漂白型」なのです。美白成分ハイドロキノンが、より良い状態でお肌に届きます。

QuSome化ハイドロキノンは、不安定な性質のハイドロキノンを安定化してお肌への負担を軽くした、ビーグレンの独自成分です。狙ったシミに、より少ない量・高い浸透力で高品質の成分が届きます。また、成分が持続するので、シミ取りの効果も絶大です。

少々強めの成分なのですが、伸びが良くてなじみの良いクリームで、お肌へは少量つけるだけでOKなのです。高い安全性を誇ります。また、スキンケアのライン使いすることで、美白と同時にお肌をしっかり保湿して、お肌への負担も軽減されます。

高い美白効果があるので、重ね付けはしない方が良いです。というのも、重ね付することでお肌への負担になることがあるからです。といっても適量を守って使用する分には全然問題ありません。即効性を期待されるかたにオススメです。

エリクシール ホワイト リセット ブライトニスト
お肌の透明感を取り戻す!

6,048円(税抜5,600円) 送料無料

独自成分ブライトインパクトがお肌の角層を保護し、日中浴びた紫外線をリセットしてくれます。
これからのシミを予防したい、お肌に透明感が欲しい方向けの美白クリームです。

美白有効成分m-トラネキサム酸は、資生堂が独自開発した成分で、医薬部外品の美白有効成分として厚生労働省から認可を受けているのです。
「m」は、メラニンの生成を抑える効果をあらわしています。
シミになるお肌特有のダメージ状態に着目し、そのダメージに効果的に働きます。

大人の美白クリームです。というのも、紫外線のダメージをため込まないように作られているからです。
また、アンチエジングクリームとしても効果があるのです。
美白クリームなのにコラーゲンや酵母エキス配合で保湿力もあり、1年中使える商品です。

さっぱりとしたテクスチャなので、ちょっと潤いが足りないな、というときに本当に手軽に使えます。
クリームには珍しく詰め替え用があるので、エコで良いですよね。

美白クリームランキング1位 アスタリフトホワイトはここが凄い!

コウキエキス、ムラサキシキブエキスで美白!

 とことん優しい美白成分!
⇒ 敏感肌さんでも大丈夫な成分で過剰なメラニンの生成を抑えます!
 独自開発で◎
⇒ ビタミンC誘導体を中心とした独自開発の美白成分も配合されています!
 保湿対策もバッチリ!
⇒ 独自のヴェールでお肌を守り、潤いを外に逃がしません!


敏感肌さんでも大丈夫!!

美白に良い成分 4つを紹介♪

アルブチン
化粧水だけではダメ!ベタつくから油分を抑える考えは解ります。しかしそれだと、肌から水分が逃げてしまいます。 詳しくはコチラ
ムラサキシキブエキス
大人ニキビはホルモンのバランスや生活習慣病でもおきます!ポイントは油分の少ない保湿美容液を付ける事と、食事睡眠を改善することです。 詳しくはコチラ

ハイドロキノン
水分を肌に与えてから蒸発しないように油分の多い乳液やクリームでふたをするのが基本と言われます。オイルだけでもその効果になりますが… 詳しくはコチラ
ビタミンC誘導体
角質層に溜まる水分量は限度があります。いくら化粧水を付けても意味がありません。残ったた化粧水をティッシュオフなんて超ムダです!それなら… 詳しくはコチラ
「美白クリームガイド|今買うべき美白クリームを紹介してます!」について
美白クリームはお肌に出来た黒いシミをケアできる嬉しいシミ取りクリームです。ですが、そのクリームを効果良く使うためには、前置きで化粧品を使ったり作業をしたりする方がシミが消えやすくなるのです。美白クリームはたくさん販売されていますが、使ってみて思ったほど、白くならなかった?という人が多いのではないでしょうか?実はお肌は新しい皮が生成されるまで(ターンオーバー)28日ぐらいかかるので、シミ消しも28日以上使ってみないとその効果が解らないのです。過剰なメラニンを早く消したい!という気持ちは解りますが、焦らず使っていきましょう。さらに、肌に炎症がある人や、敏感肌のヒト、血行が悪い人などは美白効果が悪いどころか、化粧品自体使えるかどうかわかりません。そんな中最近では美白に効く新しい成分が発見されました。その成分を使った美白化粧品が発売されているので、ぜひ使ってみてはどうでしょうか。 お肌を白くしたい!と思ってもなかなか効果が感じられない方は、美白化粧品の正しい選び方が出来ていない可能性があります。
自分のお肌に合わせた美白クリームを選びましょう。

①美白クリームは「どうしても消したいシミを消す!」事が役目です。ポイントで消したいシミに使ってみましょう。
②美白美容液は「顔全体の透明感をワンランクアップさせる!」ことが目的です。
③美白化粧水は「肌の浸透性を上げて美白効果を高める」ことが出来ます。美白美容液や美白クリームのサポートになりますので合わせて購入できると効果アップです。
美白美容液は、お肌全体にたっぷり付けることで、効果が発揮されます。 今流行りの美白化粧品は肌のくすみに対するものが多いため肌につけるとワンランク肌が明るくなります。 まず、肌全体になじませるように美白美容液を塗り拡げていきます。 とにかく肌を白くしたい場合には美白成分を肌全体にくまなく「2回~3回」重ねづけしましょう。肌のキメも整いますし、保湿効果もアップし透明感があがりますよ♪ 化粧水は美容液やクリームの美白成分を肌に浸透させる案内役です。美白ケアをするとき、一番初めに化粧水を使って美白成分を入れる準備を整えます。 ポイントはお肌にむらなく手のひらでハンドプレスをしてゆっくり丁寧に浸透させていくことです。 コットンを使ってお肌をパンパン叩く人もいますが、お肌へ刺激となるのでNGです。 また、その日に浴びた紫外線はコットンに化粧水を含ませてすぐに冷却をしましょう。ローションマスクを使ってもOKです。 紫外線は72時間(3日後)にメラニン生成が始まると言われています。 美白ケアをするには、お肌のほてりや、炎症を取ってから行うのが正しい方法です。 冷たいおしぼりや、保冷剤を使い、ほてる肌を鎮静させてから化粧水を使いましょう。
トップに戻る