シミ等の美白に効果のある食べ物って、ありますか


シミが目立ってきた、33歳OLです。
美白化粧品でケアしたり、色々スキンケアには力を入れてやっています。
でも、これから年齢を増す事で、どんどんシミ等の色ムラが目立ってくるのであれば、内側からもケアした方が2重の効果になるのではないかと、最近食べ物に気を使う事も考えるようになりました。

シミ等に効果がある食べ物は、どんな物があるのでしょうか。
外側と内側のケアをして、シミが出来辛い肌にしていきたいなと思っています。

美白効果のある食べ物を補おう

美白には、美白効果が期待できる成分を摂取してみましょう。

①ビタミンC
やはり、食べ物でもビタミンCの効果が絶大と言われています。かんきつ類をはじめ、トマトやパプリカ等にタップリ含まれています。シミの元と言われているメラニンを還元する事が出来るので、美白に繋がります。

②L-システイン
メラニンの生成を抑制してくれるので、既に沈着しているメラニンの排出に一役買ってくれます。大豆類、胚芽、はちみつに含まれていると言われています。

③エラグ酸
黄色の色素のポリフェノールです。黄色いポリフェノール?って感じですが、立派なポリフェノールです。メラニン抑制効果があり、抗酸化力も高いです。ベリー系に多く含まれています。

美白に繋げる抗酸化力の強い食べ物

①ビタミンE
血行を良くしてくれるので、新陳代謝が高まります。抗酸化力が高いので、美肌に導きます。ビタミンCと一緒に摂取すると、特に良いと言われています。すじこ、いくら、いわし、アーモンド、抹茶等に多く含まれています。

②リコピン
抗酸化力は、ビタミンEの100倍もあるそうです。美白にとって、とっても頼もしい成分です。メラニンを抑制するので、美白には効果的です。トマトにとても多く含まれており、スイカやグレープフルーツにも含まれています。

③アスタキサンチン
大変優れた抗酸化作用があるので、メラニン生成を抑制してくれます。エビやカニ、サーモン、いくら等に多く含まれています。

美白に良くない食べ物は

美白に効果を引き出す食べ物を一生懸命食べても、美白を妨げる食べ物を摂取してしまうと、効果も半減してしまいます。

なるべく、美白を妨げる食べ物は食べないようにしましょう。

①ソラレン
ソラレンとは、光毒性がある成分。ソラレンをたくさん食べて紫外線を浴びると、シミが出来きやすい肌にしてしまいます。キュウリ、パセリ、セロリ、春菊、シソ、三つ葉、レモン、ライムなど。夜は紫外線を浴びないので、夜摂取すると問題ないそうです。

②お酒
お酒に含まれるアルコールは、血行を促進してしまいます。少しでも日焼けをしてしまうと、日焼けの炎症を促進させてしまいます。日中に炎天下でビールなんていうのは、絶対してはいけません。お酒は、夜飲みましょう。

③添加物が入っている食べ物
添加物が入っている食べ物は、活性酸素を発生させてしまいます。活性酸素はメラノサイトの動きを狂わせてしまいますので、メラニンを大量に作り上げてしまいます。添加物が入っている食べ物は、なるべく避けましょう。

食べ物に気を使うだけでも、美白効果はあがります。
美白化粧品などと併用してやってみると、必ず良い結果に結びつけてくれます。
是非、気にかけて実行してみましょう。

このページを見た人はココもチェックしています!