日焼け止めのポイント

①室内でも日焼け止めを
室内でも、ガラス越しに紫外線は入ってきています。外じゃないからとはえ、油断できません。日中は室内でも、日焼け止め対策をするべきでしょう。

②PAの数に拘ってみましょう
SPF値芽気になる日焼け止めですが、PA値を気にした事ありますか。シミ等の色ムラを作ってしまうのは、UVAという成分。このUVAを跳ね除ける力があるのが、PAです。UVAを徹底的に避けるためには、PA++++が良いといえます。

③肌が出ている所は全部塗ろう
顔だけじゃ無く、首もデコルテも、表に出ているのであれば日焼けしてしまいます。顔と他のパーツの色が違うと、変ですよね。顔以外も気にして、日焼け止め対策をしましょう。