厚生労働省公認じゃなくても、効果のある物

厚生労働省公認じゃない成分も、実は沢山あります。
ハイドロキノンや、アスタキサンチン、フラーレン、など、聞き慣れた成分が沢山あります。
まだまだ沢山ありますが、ここでは、ハイドロキノンとアスタキサンチンについて、大まかにご紹介します。

・ハイドロキノン
メラノサイト自体を減らし、チロシナーゼを抑制してくれる作用があります。
メラニンの抑制を抑える事が出来ます。
ハイドロキノンは、シミの特効薬と言われる成分で、以前は医療用のみでした。
近年は、スキンケアにも配合されるようになりました。

・アスタキサンチン
抗酸化作用があり、活性酸素対策をしてくれます。
紫外線等の外的刺激から守ってくれ、活性酸素を発生しづらくしてくれます。
活性酸素が必要以上に発生しなければ、シミなどの抑制が出来ます。

全ての成分に言える事は、成分によって肌に合わない事があるということ。
まずは、トライアルなどで試されてから使うスキンケアを選ぶ事をオススメします。