美白とは

美白とは、色素沈着が少なくて、シミ等の色ムラの無い、美しい肌の事です。
特に、顔について言われる事が多いワードです。

日焼けによるメラニンの生成を抑えて、シミやそばかすを防ぎ、肌の色むらを肌に残さない事が、美白に繋がっていきます。

美白というワードから、色白の顔と思われる方も多いと思いますが、そうではありません。
色白の顔では無く、白い肌を目指す、と捉えた方が間違いないでしょう。

肌の色が白くない人でも、シミ等の色ムラが無ければ、透明感のある肌と言えます。
つまり、美白とは肌の色ではなく、色むらの無い透明感のある肌こそが、美白というワードの意味と言えるでしょう。

そういった事を考慮すると、美白の本当の意味は「本来肌が持っている透明度が最も引き出された状態」とも言えるでしょう。

肌そのものを白くする、既に出来てしまったシミなどを薄くするなど、そういう効能とは全く違い、且つ、そういうワードを使う事は許されていません。