脂漏性角化症のケア方法

脂漏性角化症は、シミ等の平らな色むらと違い、自己的にケアしていく方法は、紫外線を浴びないように予防する事のみです。
しかし、紫外線を予防するだけでは、ただの予防に過ぎないので、出来てしまった脂漏性角化症に対しては、残念ながら自己ケアの方法はありません。

出来てしまった脂漏性角化症のケアは、小さい物でしたら電気焼灼で簡単に治療できます。
その他に、冷凍療法やレーザー治療もあります。
大きい脂漏性角化症になると、この程度の治療では不可能になり、1度では無く数回の治療が必要となる事もあります。
もっと厄介な脂漏性角化症の場合は、手術が必要になる事があります。
そうならないよう、出来れば軽微な状態で治療を受けた方が、肌的にも金額的にも軽くなります。