加齢によるシミって、対処できるの?


30代後半から、どんどんシミが出てき始めました。
最初のうちは、あまり気になっていませんでした。
でも、どんどん増えてきてしまいました。
生え際や頬など、結構色んな場所に出来ています。
この分だと、これからもどんどん増えていきそうで、何だか恐ろしいです。

加齢によるシミは、対処しても効果を出してくれるのでしょうか。
最近は、肌の衰えが気になって、仕方ありません。
何から始めたらいいのか解らないので、是非学びたいです。

シミは加齢により、どんどん増えていく

残念ながら、加齢によりシミは少しずつ増えていきます。
最初は薄らでも、そのうち目立つようになってしまいます。

年齢を増す事で、肌のターンオーバーが遅くなっていきます。
それにプラスし、若い時に蓄積してしまった紫外線や、加齢で肌が乾燥しやすくなってしまいますので、肌をリセットする力が衰えてしまう事が原因です。

読むと怖い現実ばかりですが、年齢を増してもケアをしていく事で、効果を発揮してくれます。
年齢を増したからと諦めず、進んでケアしていきましょう。
ケアをするとしないとでは、全く肌の生え方が変わっていきますよ。

美白化粧品を使ってみよう

自己ケアとして、美白化粧品を使ってみましょう。
美白化粧品の知ってほしいポイントは

①メラニンの生成を抑えてくれる
メラニンは、お肌の大敵です。外に一歩出たら、メラニンを吸収してしまうと思った方がいいとも言われています。そんな厄介なメラニンの生成を抑えてくれるだけでも、とても頼もしい存在です。

②シミの状態により、効果を出す美白成分が違う
どの美白化粧品でも、どのシミにも効果を発揮するのではありません。シミを薄くしたい場合、シミ予防をしたい場合、肌くすみの対策をしたい場合と、そのタイプによって効果を発揮する成分は異なります。自分の肌質に合わせて選びましょう。

③効きにくいと言われている敏感肌用の、美白化粧品がある
敏感肌には、美白成分は効きにくいと言われています。その為、敏感肌用の美白化粧品がありますので、そちらを使ってみると良いでしょう。敏感肌でも美白効果を得られるなんて、嬉しいですよね。

捉え方を間違えると効果を感じにくくなりますので、注意しましょう。

活性酸素を溜めこまないようにしよう

活性酸素は、酸素というネーミングですが、酸素とは異なります。
様々な物質を錆びつかせてしまう、とても過激な酸素です。
良くない酸素です。

活性酸素は、過剰に発生してしまうと正常な肌細胞を攻撃して傷つけてしまいます。
我々が、こうして呼吸しているだけで、活性酸素を吸い込んでいます。
そして、年齢を増すと増えてしまいますので、体が老けてしまいます。

活性酸素を増やさない為には
①タバコ
タバコ1本喫煙する事で、100兆個の活性酸素を発生させてしまいます。肌には、大きな影響を与えてしまいます。

②コレステロール
コレステロールの表面には脂質があり、脂質は活性酸素を結びついて酸化させてしまいます。

③油分の多い食事
摂取した油分は、腸で分解されます。しかし、分解されず残ってしまう油分もあり、肝臓で解毒されてしまいます。その過程で活性酸素が発生されてしまいます。

肌の事を考えるのであれば、これらは避けて通るべきと言えます。

基本的な事ばかりですが、それらが年齢肌にダメージを与えてしまいます。
肌を綺麗にする為に、様々な角度から見直してみましょう。

このページを見た人はココもチェックしています!