活性酸素を溜めこまないようにしよう

活性酸素は、酸素というネーミングですが、酸素とは異なります。
様々な物質を錆びつかせてしまう、とても過激な酸素です。
良くない酸素です。

活性酸素は、過剰に発生してしまうと正常な肌細胞を攻撃して傷つけてしまいます。
我々が、こうして呼吸しているだけで、活性酸素を吸い込んでいます。
そして、年齢を増すと増えてしまいますので、体が老けてしまいます。

活性酸素を増やさない為には
①タバコ
タバコ1本喫煙する事で、100兆個の活性酸素を発生させてしまいます。肌には、大きな影響を与えてしまいます。

②コレステロール
コレステロールの表面には脂質があり、脂質は活性酸素を結びついて酸化させてしまいます。

③油分の多い食事
摂取した油分は、腸で分解されます。しかし、分解されず残ってしまう油分もあり、肝臓で解毒されてしまいます。その過程で活性酸素が発生されてしまいます。

肌の事を考えるのであれば、これらは避けて通るべきと言えます。

基本的な事ばかりですが、それらが年齢肌にダメージを与えてしまいます。
肌を綺麗にする為に、様々な角度から見直してみましょう。