間違った美白方法を教えてください


シミやくすみがある、31歳です。
どうにか効果を発揮したくて、美白化粧品などを、色々使ってケアしています。

でも、何となく肌に上手く効果を発揮できていないような気がします。

ケアの仕方が悪いのか、使い方が悪いのか...
選び方が悪いのか...

勿論、自己責任なので仕方がない事とは解っています。
でも、どうにか少しでも肌に効果を出してみたいです。

そこで、自分のケアを改めてみようと思いました。
間違った美白ケアを、教えてほしいです。

美白化粧品は日焼け後には使ってはいけない

日焼けをいっぱいしてしまった後には、美白化粧品でレスキュー!なんて思ってしまいますよね。 でも、それは、やってはいけないケアなんです。

①日焼け後は軽いヤケド状態
日焼けをいっぱいした後は、肌が熱くほてっている事が解ると思います。軽いヤケドのような感じです。美白成分は、そんな肌には刺激が強すぎるので、ヒリヒリと痛みを発生させてしまう事があります。

②日焼け後は、ほてりが静まった後に
顔のほてりが治まった後に、美白化粧品の継続を開始すべきです。2日後位は様子を見てから、ほてりが治まっているのを確かめてから、使うようにしましょう。

③ほてりが治まるまでは、肌に優しい化粧水を
ほてりが治まるまでは、無添加等の肌に優しい化粧品を使うようにしましょう。その間、美白ケアが出来ていない!なんて思わないで下さい。日焼けした後は肌が敏感になるので、特に注意しなければいけません。

こんな事信用しているの?間違ったケア

このような、プチケア効果があると信用している方が居るようですが、全て間違いといえます。

①肌を暖めてから一気に冷やすと肌が白くなる
温かくして一気に冷たくすると、肌が白くなるという話がありますが、急に冷たくされるために一時的に白く見えるだけで全く持続はしません。美白効果とは言えないでしょう。

②キュウリパックが美肌に繋がる
キュウリパックは、韓国ドラマとかでも良く見受けられますよね。それが美白の為にやっているのかは解りませんが、美白に効果は無いそうです。というか、逆だそうです。キュウリに含まれるソラーレンは、日焼けを起こしやすくする成分なので、シミになりやすいそうです。

③ヨーグルトパックで美白効果
ヨーグルトに美白効果はなく、洗い流した時に肌に残ったヨーグルトの白さが、勘違いされているのではと言われています。しかし、保湿効果はあるそうなので、保湿の為ならやってみるのも悪くないでしょう。

美白化粧品は、肌は白くならない

根本的な話ですが、美白化粧品は肌を白くする化粧品ではありません。

肌が色白の方のように、白い肌になるのではと思っている方がいらっしゃるようです。

美白とは、肌の色ジミを目立たせなくする事で、肌全体を白く見せる、という意味です。
根本的な肌は、白くなりません。
色黒の人が色白になる、のではありません。

美肌というのは、色が白いからいいという訳ではないようです。
色黒でも、以下にシミや色むらの無い綺麗な均一な色なのかどうか。
肌が黒目でも、色むらが無ければ美肌です。
美肌になる為に、間違った知識で美白ケアをせず、正しい美白ケアをして美白につなげましょう。

このページを見た人はココもチェックしています!