紫外線を浴びすぎちゃったら、どうなるの

紫外線を浴びすぎてしまうと、肌のコラーゲンやエラスチンに大きなダメージを与えてしまいます。
その為、肌のハリや弾力が低下してしまうので、シミ等の色ムラ、シワやたるみを引き出してしまいます。

若い人は、この程度の失敗、という感じでも良いと思います。
しかし年齢肌は、これをきっかけに、どんどん肌の老化を引き起こしてしまうので、絶対やってはいけません。
この1つの失敗が、肌に対して大きな損となってしまいますので、紫外線対策はきちんとしてお出かけしましょう。