紫外線をたっぷり浴びてしまった後のレスキューには保湿!

たっぷり日焼けしてしまった場合は、タップリの保湿でレスキューケアをしてあげましょう。

①日焼けは軽度のヤケドと同じ
日焼けをしてしまうという事は、軽度のヤケドみたいなものです。ヤケドには水分が必要と思うと、保水しなければならない事が理解できると思います。

②肌が急激に乾燥
日焼けをすると、コラーゲンやエラスチンが損傷してしまうので、水分を保つ事が出来にくくなってしまいます。その為に、肌は乾燥状態になってしまいますので、タップリの水分が必要という事になります。

③たっぷり化粧水
コットンにタップリの化粧水を含ませて、タップリ肌に含ませてあげましょう。いつもより多い量を、タップリ3度ほど。コットンパックもしてあげて、肌の水分力をグッとあげましょう。