シミが出来てしまう生活環境

①暴飲暴食
栄養バランスが偏ってしまうと、シミに対する効果的な栄養が不足してしまうので、シミが出来やすい肌質になってしまいます。
また、食生活が乱れると血行不良を起こしてしまい、代謝が悪くなります。肌のターンオーバーが乱れてしまうので、肌がシミ対策出来なくなってしまいます。
②ストレスや睡眠不足
ストレスを溜めこんでしまうと、女性ホルモンのバランスが取れなくなってしまい、色素の細胞が活発に動いてしまいます。
その為、シミが出来やすくなってしまいます。また、肌のゴールデンタイムに熟睡しないと、肌再生が出来なくなるので、シミが残りやすくなります。

③喫煙
喫煙は、肌に色ムラを必ず作ってしまうと言っていいほど、してはいけない事です。
喫煙によって、ビタミンCが大幅に減少してしまいます。
ビタミンCが減ると、メラニンに対抗できなくなってしまいます。代謝も衰えるので、メラニンを除外する事にも乏しくなってしまいます。