雀卵斑(そばかす)とは何か?正確に知りましょう

雀卵斑(そばかす)とは、小さくて薄い茶褐色の斑点で、細かく出来てしまうシミの事を指します。
主にほほや額、目や鼻のまわりなど左右対称に出来てしまう事が多く、首や背中、胸に出来る事もあります。
皮膚の色が濃い肌より、色白の方や白人の方に出来やすい傾向があります。
季節的に色の濃淡が変わる性質があり、春から夏にかけて色が濃くなるという特徴があります。

出来てしまう1番の要因は、遺伝性と言われています。
遺伝性が無い場合は、日光が当たる事により出来てしまい方も居ます。
大凡5~6歳の幼少期から発生して、思春期にはより目立つようになっていきます。
大人になるにつれて薄くなっていくケースも多いですが、そのまま残ってしまう方も居ます。

医学的には問題の無い物と言われていますが、他の病気とにより引き起こしている事もあります。
あまりにも気になる場合は、お医者さんに相談してみましょう。