透明感のある肌になりたい


元々肌は白いのですが、透明感がイマイチ無い感じがします。
肌の色ムラがあるせいか、綺麗な肌に見えなく残念な感じです。
肌が白いせいか、余計に目立っている感じがします。
年々、増えているような気がします。

綺麗な肌にしたく色んなスキンケアをしていますが、色むらがなかなか取れません。
もしかしたら、スキンケア以外に問題があるのかもしれません。

スキンケア以外に、どんなケアをしたら透明肌になっていく事が出来るのでしょうか。

男性は、女性の肌を良く見ている

女性が気にかける肌ですが、意外と男性も女性の肌をよく見ているようです。
肌の悪さで幻滅されたら、ガッカリですよね。
すぐ治せそうで、すぐ治りませんから、そこが悪いと言われてもどうしようもありません。

外見なんか気にならないよ~なんて言っても、肌を見て相手の中身を見ている場合が多いようです。
女性は顔じゃないよ~なんて言いつつも、やはり外見から入っているって事になりますよね。

スキンケア対策を頑張ってしていても、生活環境に問題があると、スキンケアも上手く響きません。
今一度、生活環境を見直し、透明感のある肌に導いてみましょう。

毎日湯船に浸かる事で新陳代謝を高めよう

肌が白い方は、余計に肌の色ムラが目立ってしまいますよね。
色黒の方より目立ってしまいますので、肌の色ムラは極力なくしましょう。

肌の透明感を出す為には、肌のくすみを無くす事。
肌のくすみは、肌の代謝が衰えてしまっている証拠です。
冷え性の方は、肌のくすみになりやすいと言われています。

冷えを解消する為には、入浴時に湯船に浸かる事です。

①毎日湯船に浸かりましょう
毎日湯船に浸かる習慣を付けましょう。毎日浸かる事で、体の奥から温める事が出来ますので、冷たくしない体を作り上げてくれます。

②ぬるま湯の半身浴をしよう
特に体を温める為には、ぬるま湯の半身浴がオススメです。38度位が、理想の温度と言われています。熱いお湯では、効果が半減してしまいます。

③頑張って長めに入りましょう
出来れば、最低20分、長く出来るのであれば30分ほど浸かると良いです。ちょっと長い時間ではありますが、音楽を聴いたり本を読んだり、何か没頭できる環境を作って、頑張って長く浸かってみましょう。

日焼け対策をぬかりなく

日焼け対策は、簡単そうで難しいです。
きちんとした日焼け対策をして、メラニンを抱え込まないようにしましょう。

①日差しは1年365日出ている
天気が悪いから日焼け止めは要らない、という考え方は間違いです。晴れの日だけじゃなく、曇も雨も雪の日も、紫外線は出続けています。紫外線の量が違うだけです。紫外線は、肌の色ムラを簡単に作ります。お出かけには、毎回紫外線対策をしましょう。

②顔だけじゃ無い、首やデコルテにも
日焼けするのは、顔だけじゃありません。首もデコルテも腕も焼けてしまいます。顔だけ塗っていても、他のパーツが日焼けしているようでは、非常にかっこ悪いです。素肌が出ている部分は、全て紫外線対策をしましょう。

③日焼け止めは。1塗りで1日中時速は無理
日焼け止めは、いくら凄いと言われている物でも、汗や皮脂で流れてしまいます。紫外線対策を徹底的にする為には、2~3時間置きに日焼け止めを塗り直してあげましょう。

紫外線対策をきちんとするだけでも、肌の透明感に大きく響きます。

このページを見た人はココもチェックしています!